女の子達がプチ家出する理由

近年巷を賑わしている印象もあるのが「家出女子」と呼ばれる女性や少女たちです。

本来プチ家出というのは、基本的にはその人本人と、そのごく近しい人たちの間だけに存在する問題であり、第三者がそこに介入するべきではないと考えられてきたものです。

ところが最近はやりの「プチ家出女子」たちは、はじめから第三者を介入させることを前提としているフシがあるのです。この発想は、特に未成年の女子に多くみられる発想です。

やはり、まだまだ年端もいかない女の子の場合、いくら啖呵を切ってプチ家出を実行したとしても、レストランでご飯を食べてホテルでその晩を過ごすだけの「お金」がないのです。

そこで、そういった女の子たちが考えることは、「タダで泊まれてタダで食べられる」という発想になるわけです。

そういった女の子が利用するのが、リアルタイムで自分の居場所を教えることができ、自分を泊めてくれて、ご飯を食べさせてくれる人を探すことができる「プチ家出掲示板」です。

プチ家出掲示板であれば、かなりの確率でそういった人を見つけることができることを、彼女たちはよく理解しているのです。まあそこまではまだよいとしても、中には「計画的なプチ家出」を実行する女性・少女もいます。

というのも、単に泊まる場所やご飯だけではなく、「おこづかい」まで提供してくれる人もいるからです。

もちろん、その相手はほぼ例外なく「男性」であり、その晩ひと晩はその男性との時間を過ごすわけですから、やっていることの悪質さといったらありません。

ただ、そうした困った理由でプチ家出を実行する女性・女子は実に多いのです。